ビットカジノは日本では違法?

ビットカジノは日本では違法ですが、サーバーが海外にあるので日本に居ながら遊んでも大丈夫です。ビットカジノは日本円やドルなどの法定通貨は使いません。その名の通りビットコインを入金、そのまま通貨としてゲームで賭ける、そして出金するときにもそのままウォレットや取引所に送金という流れになります。ここで気になるのが、仮想通貨なので日本の賭博罪の対象にならないのではないかということです。

賭博罪・常習賭博罪は刑法という法律で規定されており、金品を賭けてギャンブルをする行為を禁止しています。「金品」なのでお金だけではなく、金銭的価値のある品物も対象です。とはいってもティッシュのような安価な商品は一般的には資産としては考えられないのでセーフです。具体的には土地や宝石などが資産ですが、ビットコインなどの仮想通貨も資産として認められているので金品にあたると考えられます。そのため、ビットカジノは日本では違法です。

しかし、海外にサーバーあるので日本に居ながらインターネットを通してビットカジノを遊んでも全く問題ありません。過去には海外にサーバーがあっても日本人を主なターゲットとしているサイトで、日本人の女性ディーラーのもとで数百万円の大金を賭けて遊んだ人が逮捕されたという事件がありました。

しかしこの事件でも逮捕されただけで裁判では無罪となりました。「逮捕=違法」と考えるのは誤りであり、この事件では警察が無罪の人を誤って逮捕してしまったという結果になったと言えます。海外のサイトなら絶対に安心というわけではなく、その国でカジノが合法であることが条件です。知名度が高くて評判も良い、運営企業がはっきりとしていて政府が発行したライセンスを持っているようなカジノなら理想的です。