ビットカジノは本人確認不要で登録ができます

オランダ領キュラソーの認可を受けたビットカジノは、ビットコインや数種類の仮想通貨で入出金を行います。ゲームをプレイする際のチップや配当金は全てビットコインで、法定通貨を一切使用しないという特徴があります。ビットコインで出金をするので、銀行口座を利用することはありません。ビットカジノは米ドルやユーロなどの法定通貨を扱わないことから、アカウント登録の際の本人確認が省略されているという特徴があります。書類を提出して確認する作業が不要なので、手軽にアカウントを登録してゲームに参加することができます。

一般的に海外のオンラインカジノにアカウント登録を行う場合には、パスポート画像などの本人確認書類を提出する必要があります。この理由は年齢確認の他にクレジットカードや銀行振込で入出金を行う際に、マネーロンダリングなどの犯罪を防止する目的があります。ビットカジノは銀行やクレジットカード会社のサービスを利用せずに、仮想通貨のアドレスに対して直接コインを送金する形で入出金を行います。金融会社のサービスを利用しないので、取引相手の情報を送信する必要がありません。

これに加えてビットコインはブロックチェーンのお情報を追跡すれば、どの取引所で購入されたかを確認することができます。そのためカジノ側で本人確認を行わなくても仮想通貨取引所の登録情報を調べることで、本人を特定することが可能です。ただしビットカジノではプレイ内容や不正行為があると認められた場合には本人確認が求められる場合があります。もしも本人確認が求められた際に、登録した情報が偽名であることが発覚するとアカウントが停止されて出金ができなくなってしまう恐れがあります。そのためアカウント登録の際は、パスポートと同じ情報を入力するようにしましょう。